logo

ED治療薬の効力の作用

バイアグラやED薬の効能のメカニズム
一酸化窒素は血管内皮細胞から生成され、血管を拡張して、血小板の凝縮を抑制する。 血管内でこの窒素の分泌の効能は高脂血症、動脈硬化を抑制する。 また、血管を元気にして発起に問題ないようにする。 一酸化窒素の分泌が減れば、動脈硬化による疾患、例えば、狭心症、心臓病、脳卒中、脳梗塞などが発生することができる。

また、この一酸化窒素(NO)は細胞内環状グアノシン一リン酸cGMPという物質の合成を助けて平滑筋を弛緩させる。 この作用は勃起を維持させる効き目がある。

ところで、PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)という酵素がcGMPを代謝して性器の勃起状態を崩壊させる。

このPDE5酵素の機能を阻害すると、細胞内でcGMP(環状グアノシン一リン酸)が代謝されず、そのままの形で残っている、勃起が維持される。

この酵素を阻害する物質が男性用の勃起不全治療薬だ。 ED治療薬は化学構造式がcGMP(環状グアノシン一リン酸)と非常に近い。レビトラ・バイアグラ・シアリスを服用すると、PDE5酵素を妨害する。それでPDE5阻害薬と呼ぶ。

参考:PDE5 阻害薬とメンズヘルスの今後



血管の拡張に貢献して勃起を維持するバイアグラの成分の作用



バイアグラの有効成分はクエン酸シルデナフィル(sildenafil citrate)だ。 このシルデナフィルは、血管の拡張に貢献して勃起を維持するためにPDE5酵素の作用を抑制する。 バイアグラは勃起も引き起こして血管に血が持続的に流れるようにして勃起を維持するため、中折れなどの治療対策にも使用される。

バイアグラは、個人輸入代行の通販で購入することができる。 薬を買うために泌尿器科を訪問して診察や医師から処方を受ける必要がない。もちろん、診察料もがない。薬の販売価格に含まれるのは費用な自宅までの配送料を含めた金額を支払わなければならない。

ジェネリックについては下記をご参照:

バイアグラよりも15〜35%割引された価格でバイアグラジェネリックを購入することができ、勃起不全や早漏の治療費を少しでも節約したい方におすすめです。