logo

非合法なレビトラに注意しましょう!

通販で売られているレビトラは正規品か?偽造品か?



通販で売られているレビトラは正規品か?
ED治療に使用されるレビトラをはじめとする医薬品は通常、病院で処方されますが健康保険が適用外のため、経済的負担となります。そのためインターネットなどでリーズナブルなED治療薬を購入する方がいますが、インターネット上には偽物が売られている可能性があるので危険です。安全にレビトラを服用のために、正規品と偽造品の違いを紹介したいと思います。

安値に惹かれて買うのは注意!



レビトラは、ドイツに拠点を置く「バイエル薬品」という会社が製造、販売しています。その他の会社で製造及び販売しているものは、すべて偽造品です。ショッピングモールで販売している物の中には安く手に入れることができる物もありますが、正規品のレビトラと同じ有効成分だと表記のみされているだけで、実際には全く異なる成分の薬品が含まれている場合が多いです。しかし、偽の表記と手頃な価格に惹かれて買ってこのような医薬品を服用してしまうと、健康を害することがあります。

見た目で正規品かどうかを判断することは難しい。



インターネットで本物のレビトラを買うために、偽物を見分ける方法を知りたい方がいると思います。レビトラはオレンジ色の丸い錠剤で、薬に容量が印刷されています。しかし、正規品と偽造品を見分けるのは非常に難しく、サイト上に掲載された写真だけでは区別することは困難です。また、サイト上には本物のレビトラ写真を掲載しておいて、偽物を販売する場合もあるので注意が必要です。パッケージや容量表示などで区分する方法もありますが、限界があります。信頼できる通販店で購入するか病院で処方してもらうことが、確実に正規品を手に入れる正しい方法です。

ジェネリックの市販について



ED治療薬の中には日本での製造及び販売が許可されている薬もありますが、レビトラジェネリックは国内での製造及び販売をすることはできません。そのためレビトラのジェネリックは全部日本ではなく海外で製造されていますが、国内の病院では承認されていません。レビトラのコピー薬は正規品と同じ有効成分で作られましたが、製造技法とコンディションが異なり、日本ではレビトラのコピー薬が販売されていません。したがって、国内で販売されているレビトラジェネリックは、安全性が担保できていません。また、レビトラジェネリックは正規品であっても、体質などにより服用することができない場合もあるので、医師による正確な処方に基づいて服用することをおすすめします。